ニット生地の種類と違い、作るのに適した服まとめ。

こんにちは。はるのです。

ニットソーイングを始めたときによく分からなかったのが、いろいろなニット生地の違いについて。

「天竺ニットて何?縫いやすいの?」「スムースとの違いは?」「Tシャツを作るならどれを使ったらいいの?」など、いろいろな疑問があると思います。

この記事ではそんな疑問に答えるべく、ニット生地の種類・違い・特徴についてまとめます。更にそれぞれのニット生地ごとに、作るのに適したアイテムについてもまとめます。

《まとめ部分の見方》

  • おすすめ作品 : Tシャツ
  • 縫いやすさ  : ★:難しい 〜 ★★★★★:縫い易い
  • 厚さ     : ★:薄い  〜 ★★★★★:厚い
  • 伸縮性    : ★:低い  〜 ★★★★★:高い

※ 一般的に、厚さが厚く、伸縮性が低い方が、縫いやすくなります。

 

天竺ニット

私の中で、ニット生地といえばこれ!市販のTシャツによく使用されています。編み物で言うところの”平編み”(メリヤス編み)で編まれているので、表裏で編み目が異なります。裁断したそばから生地の端が丸まってくるという特徴があるので、裁断したらすぐ縫い始めた方がストレスが少ないです。

  • おすすめ作品 : Tシャツ
  • 縫いやすさ  : ★
  • 厚さ     : ★★
  • 伸縮性    : ★★★★

フライス


編み物で言うところの”1目ゴム編み”(リブ編み)で編まれているので、横方向に非常によく伸びます。表裏の編み目は同じ。よく伸びるので、Tシャツや肌着、スパッツなんかに適しています。Tシャツの襟ぐりに使われることも多いです。

  • おすすめ作品 : Tシャツ・肌着・スパッツ
  • 縫いやすさ  : ★
  • 厚さ     : ★
  • 伸縮性    : ★★★★★

スムース


表も裏もどちらも”平編み”に見える生地です。スムースという名前だけあって肌触りがなめらかで良いので、ベビー服や子供服にもおすすめです。

「始めてTシャツを作るのだけど、天竺・フライス・スムースどれがおすすめ?」と悩んでいらっしゃる方には、程よく伸びますし、端も丸まらないので、スムースがおすすめです。

  • おすすめ作品 : ベビー服・子供服・Tシャツ・肌着
  • 縫いやすさ  : ★★
  • 厚さ     : ★★
  • 伸縮性    : ★★★★

リブニット(スパンフライス・スパンテレコ)


”ゴム編み”で編まれているので、表面に縦縞模様の凹凸があります。Tシャツやトレーナーの襟ぐりや、トレーナーの袖口・裾などのリブに使用されています。

  • おすすめ作品 : Tシャツ・トレーナーの襟ぐりや袖口
  • 縫いやすさ  : 評価しない(部分的使用が多いので)
  • 厚さ     : ★★★
  • 伸縮性    : ★★★★★

ダンボールニット


表面糸と裏面糸を中糸でつなげて作られた、段ボールみたいな構造の生地です。2015年くらい?に急に流行りましたよね。表面はつるっとしていて、わりとモチモチした肌触りの生地です。トレーナーやワンピース、スカート、パジャマなどにおすすめです。

  • おすすめ作品 : トレーナー・ワンピース・スカート・パジャマ
  • 縫いやすさ  : ★★★★
  • 厚さ     : ★★★★★
  • 伸縮性    : ★★

ジャガードニット


糸を編み込むことによって模様が出来ている生地。いろいろな模様がかわいいので、大人服・子供服はもちろん、帽子やアームウォーマー、ヘアバンドなんかにもおすすめです。

  • おすすめ作品 : 柄物の服一般・帽子・アームウォーマーなどの小物
  • 縫いやすさ  : ★★★
  • 厚さ     : ★★★
  • 伸縮性    : ★★

圧縮ニット

見た目がフェルトみたいな生地です。圧力を加えて長さと幅を縮めることで、編み目を密にしてあります。2016年くらいから、洋裁界でも流行っていますよね!”切ったところがほつれ難いので、端処理なしで裁ちっぱなしで使える”と言われていて、ウールの圧縮ニットを使ってコーディガンやコートを作るのが冬のブームになっている気がします。ただ、全くほつれない訳ではないので、長く使いたい方は端処理をした方が無難だと、私は思います。

  • おすすめ作品 : コート・コーディガン・マフラー
  • 縫いやすさ  : ★★★★★
  • 厚さ     : ★★★★
  • 伸縮性    : ★

かのこ

ポロシャツといえばこれ。”平編み”と”ひきあげ編み”を交互に組み合わせて編まれていて、肌に触れる面積が少ないため、さらっとした着心地です。

  • おすすめ作品 : ポロシャツ
  • 縫いやすさ  : ★★
  • 厚さ     : ★★
  • 伸縮性    : ★★★★

接結ニット


2枚のニット生地を合わせて1枚にしてある生地です。2枚合わせになっているので、生地と生地の間に空気を含んで、フワッと柔らかい雰囲気がありおます。肌触りが良いので、子供服や肌着などにオススメです。

  • おすすめ作品 : 子供服・肌着
  • 縫いやすさ  : 評価しない(どの種類のニットを合わせているかによる)
  • 厚さ     : 評価しない(どの種類のニットを合わせているかによる)
  • 伸縮性    : 評価しない(どの種類のニットを合わせているかによる)

おわり

いかがでしたでしょうか。ニット生地選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

家庭用ミシンで縫う場合は、必ずニット用の針と糸を使用してくださいね。その他、家庭用ミシンでの縫い方のコツはこちら↓の記事でご紹介しています。

ニット生地を家庭用ミシンで縫うにはコツがいる!コツと方法まとめ。
ニット生地を家庭用ミシンで縫うにはコツがいる!コツと方法まとめ。
「ニット生地を家庭用ミシンで縫ってみたい!」 「家庭用ミシンでTシャツを作ってみたい!...
↓下の画像2つを応援クリックしていただけると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
いつも応援クリックありがとうございます!!

フォローしてね