真っ赤なサマードレスができました

こんにちは。はるのです。

子供が小さいので、コロナが心配であまりお出かけできない毎日。

なんか退屈だな、、、

そんな時に、思いつきました。

そうだ、私のとっておきの、おうち時間がHAPPYになる、着るだけで気分が高揚するお洋服を作ろう!

それで作ったのは、真っ赤なサマードレス。

今日はこちらのワンピースについてです。

 

洋裁本・型紙について

参考にした洋裁本は、私がずっと愛用している「誌上・パターン塾 ワンピース編」です。

この本は、教室に習いに行かなくても、1人で自分の体型にピッタリのお洋服が作れる「誌上・パターン塾」シリーズのうちの1冊。

他にもトップ編・スカート編・パンツ編とあって、全部持っています。

型紙を自分で作ってみたいな〜という方にめちゃくちゃオススメの本です。

独学でオリジナルパターン作りや製図をマスターできます!その方法とは?
独学でオリジナルパターン作りや製図をマスターできます!その方法とは?
独学で洋裁をしていると、だんたんとチャレンジしたくなるのが、型紙のアレンジや、製図、そして自...

それで、今回はこの本を見ながら、オリジナルでパターンを作ってみましたよ。

出来上がりはこんな感じ

こだわったフロント部分。

胸のダーツを全部ウエストウエストに持ってきてもよかったのですが、胸のダーツが残っている方が好き。

なんとなくその方が、胸からウエストのシルエットを綺麗に見せてくれる気がします。

胸のダーツを残しつつ、ウエストにもギャザーを寄せました。

本当は肩にもギャザーを寄せるのが可愛いなと思ったのですが、私のいかり肩が強調されるので、なしで。

そしてボタンは、かわいい焦げ茶のウッドボタンを。

ボタンで印象が全然違うので。

あんまりドレッシーな感じになりすぎないように、ボタンでカジュアルダウンさせたつもりです。

全体像はこんなかんじ。

スカートは太もも真ん中くらいの長さで今年らしく。

スカートはギャザーの入ったフレアスカートです。

スカートの形は想像と少し違ったので、修正したいな。

後ろはこんな感じ。

おうち時間を過ごすためのワンピースなので、やっぱり楽さって重要。

ってことで、ファスナーは使わないデザインにしました。

とはいえウエストは体に沿うほうが好きなので、後ろウエストにはゴムを入れています。

シャーリングとかできたら楽そうだけど、普通にゴムを入れています。

シャーリングって家庭用ミシンでもできるのかな?

感想・まとめ

さて、おうじ時間を過ごすワンピースを作りましたが、作ってみたらお出かけしたくなりました。

このワンピースを着て、かごバック持って、サンダル履いて、テラスでお茶したいな〜♡

↓下の画像2つを応援クリックしていただけると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
いつも応援クリックありがとうございます!!

フォローしてね