スナップボタンの種類と違い、付け方まとめ

こんにちは。はるのです。

ハンドメイドを始めた時によくわからなかったのが、スナップボタンについて。単にスナップボタンと言っても、たくさん種類があるので、ごっちゃになりますよね。

「スナップボタンってどんな種類があるの?」

「簡単に付けられるの?」

「付ける時には何か道具が必要なの?」

「お洋服にはどれを付ければいいの?バッグだったら?」

などいろいろな疑問があるかと思います。

この記事ではそんな疑問に答えるべく、プラスナップの種類・違いについてまとめ、付け方についても簡単に解説します。更にそれぞれのスナップボタンごとに、付けるのに適したアイテムについてにご紹介します。

 

スナップボタン種類1・縫い付けタイプ

私の中でスナップボタンといえばこれ!針と糸を使って縫い付けていくタイプです。

プラスチック製、金属製などいろいろな種類があります。

生地の表に出ないように縫い付けることができるので、お洋服によく使われます。

付け方ですが、刺繍でいう”ボタンホールステッチ”で縫い付けると丈夫に付けることができます。

↓下の画像2つを応援クリックしていただけると嬉しいです↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
いつも応援クリックありがとうございます!!

フォローしてね